トピックス

除菌剤の種類と注意について!


 新型コロナウイルス感染の話題が毎日のようにTVで放映されています。これらの影響でマスクは何処も売切れ、最近ではアルコールを中心とした除菌剤もなかなか手に入らない状態になってきました。よく放映されていたのが、手に蛍光タイプの液を付けて、手に付いたウイルスがどうやって広がり、感染経路を紹介した映像が流されていました。これらの映像はインフルエンザ・ノロウイルス等の感染者が増えた時にTVで放映され、一気に手洗い・マスクの効果を確認する内容ですが・・・・・何処まで警戒させるのと言う感じで、私個人的には好きでは有りません。しかし、予防手段としては適切なのでしょうがないのでしょうか?

 色々な除菌剤が有りますが、テレビでアルコールが効果的と放映したのでアルコール系除菌剤は売切れ状態になっています。参考までに「滅菌」「殺菌」等を表示も有りますが、医療用では表示が認められていますが、一般向けの商品は「除菌」の表示になります。以前も話しましたが、アルコール消毒の場合は手が乾燥している状態での使用が大事です。殆どのアルコール系は脱水状態の時に菌を殺すので、濡れた状態では効果が出ません(使用すると蒸発してす~となる時)

 手洗いで十分ウイルス対策(接触感染)は出来ますが、一日何回も手を洗う事は出来ず手荒れを起こしてしまうので、薬品を使用してこまめに消毒することになります。アルコール系以外の塩素系でも新型コロナウイルスには対応出来ますが次亜塩素系の商品を手に使用すると多くの人が手荒れを起こします。特に最近紹介され始めた家庭用塩素系漂白剤を希釈して除菌に使用する方法は、衣類の脱色・金属の腐食の恐れが有るので濃度に注意し、手の消毒などには使用しない方が良いです。

 

弊社で扱っている「二酸化塩素クローツ」はスプレーで直接手等に使用しても手荒れなどはしませんので、自宅や会社及びミニボトルに詰め替え、携帯して使用する事が出来ます。また、アルコール系や次亜塩素酸系の消毒と比較しても2倍近くの殺菌効果が認められています。もちろん、安全性も確認されていますので色々な場所で使用する事が出来ます。現在、空間除菌対応のジェル、スプレータイプ共多めの在庫を確保しておりますが、注文増加に伴い企業等での大量注文に関しましてはお時間を頂く可能性が有ります。在庫等に関しましてはメール又はお電話でお問合せ下さい。

アーカイブ

カテゴリー

  • スカロープレミアム
  • 撃退ドットマン
  • 抗菌施工
  • 二酸化塩素剤 クローツ

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-398-7840 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼