トピックス

咳が止まらない!その原因は、加湿器かも!?


『咳』長引いていませんか?

2022年、新しい年になり新型コロナウイルスの第6波を迎えており、さらに「オミクロン株」が急増しています。オミクロン株はデルタ株に比べ、症状が軽いと言われていますが、感染力が強く発症までの期間が短いのではないかと言われており、感染拡大の要因の1つなのではないでしょうか。

そんな新型コロナウイルスの主な症状の1つが、『咳』

咳の症状が現れると、「もしかしたら、感染した…?」と不安になりますよね。

実はその咳症状、風邪などの対策で使っている「加湿器」が原因かもしれません。

※風邪症状が出た場合、医師に相談しましょう。

乾燥は大敵…?

冬になり気温がどんどん下がると、乾燥してきますよね。

乾燥により1番心配になるのが、風邪やインフルエンザになること。空気が乾燥すると、口や鼻の粘膜も乾きやすくなります。乾いた粘膜に、菌やウイルスが付着することで、風邪やインフルエンザになることがわかっています。

さらに、空気が乾燥していると、体の水分がどんどん失われています。水分が失われることで、皮膚のかゆみやむくみなどを発生させるようです。さらに、美容の観点からも、肌や髪の毛にトラブルが生じるので、空気は乾燥していない方がいいようです。

咳の原因は、加湿器…?

空気を乾燥させないために、使われる加湿器。

今は、100円ショップで安価に売られていたりデザインがおしゃれなものなど、選ぶのも楽しくなる加湿器ですが、加湿器のお手入れはされていますか?

部屋の湿度を高めてくれる加湿器ですが、お手入れを怠っているとタンクやフィルターに雑菌やカビが発生してしまうようです。また、水を入れたまま長時間放置してしまうことでも雑菌が発生するようです。発生した雑菌を死滅させるためには、高温(60度以上)にすることが有効だそうです。

しかし、加湿器の中でも、比較的価格が安くデザイン性の高い商品が豊富にある超音波加湿器は、水を振動されることにより水蒸気を発生させています。水を加熱しないので、除菌することなく、雑菌やカビを含んだまま水蒸気となり部屋中を飛ぶことになるようです。

そして、水蒸気とともに飛んだ雑菌やカビを吸い込むことで、肺炎となり『咳』が止まらないという状況になると言われています。

対策は?

では、乾燥を防ぎ、咳症状を起こさないようにする対策はあるのでしょうか。

■加湿器をしっかり調べて、選んで購入する。

加湿器には、超音波加湿器のほかに加熱して水蒸気を発生させるものや、タンクやフィルターをお手入れしやすいようにできているものがあります。たくさんある加湿器を、購入前に調べて、気に入ったものを選ぶようにしましょう。「いろいろありすぎてよくわからない」という方は、電気屋さんなどで詳しい人に聞いてみましょう。

お気に入りが見つかるといいですね!

■水は水道水。毎日入れ替え。

毎日水を変えることは、衛生的に必須ですよね!

更に気を付けたいのは、!日本の水道水は、世界的に見てもきれいです。

水道水が飲める国は世界でも15ヶ国だそうで、日本の水道水は基準がとても厳しいそうです。水道水には塩素が含まれているため、カビや雑菌の繁殖が抑えられるとのこと。

一方、ミネラルウォーターには、塩素が含まれておらず、水道水よりミネラル分が多いため水垢などになりやすく、菌やカビが発生しやすくなってしまうそうです。

このことから、加湿器を製造販売しているメーカーなどは、取扱説明書などに「水道水」を推奨する記述が多いようです。一度お使いの加湿器の取扱書を確認してみましょう!

加湿器にはミネラルウォーターは使わず、水道水を使用した方がよさそうですね!

■加湿器をしまう際にもしっかりとお手入れを

暖かくなり加湿器をしまう際には、タンク・フィルターをしっかりときれいに洗い、柔らかい布なので拭いてから、しっかりと乾燥させてからしまいましょう。

水道水を使っていると、水垢がついてしまうと思います。水垢はアルカリ性なので、酸性のものを使うと落ちやすいです。ご家庭にある酸性のものは、お酢!最近では、クエン酸などお求めやすいものもあります。

お酢やクエン酸水を加湿器のタンクやフィルターにつけておくことで、汚れが落ちるようです。お試しください!

また、乾燥が気になり、加湿器を使い始める時にも一度お手入れをしてから使い始めるのがいいかもしれませんね!

■二酸化塩素水を加湿器に入れる

新型コロナウイルスの対策で、手指消毒の機会が増えアルコールが品薄な時に、除菌ができ手が荒れにくいと注目を集めた『二酸化塩素』。二酸化塩素水を水と一緒に超音波式加湿器に入れることでも、除菌効果を発揮してくれるようです。

二酸化塩素クローツスプレータイプは、机やカバンなどいろいろな所に吹きかけてお使いいただける除菌スプレー。もちろん、手に吹きかけても安心安全です。そんな二酸化塩素クローツは、加湿器(※超音波式に限る)に水と一緒に入れて使うだけで、簡単除菌が行えます。

二酸化塩素クローツは、匂いの元の菌も除菌するので、消臭としてもお使いいただけます。

スプレーとして手や除菌したいところに吹きかけるだけではなく、加湿器に入れて除菌・消臭することができ、使い方の幅がとても広いです。また、加湿器に使用するなら、詰替え用カウチパックがとても入れやすいように思います。

メンテナンスを行った加湿器に、水と一緒に二酸化塩素クローツをいれお使いいただくことをおすすめします。

二酸化塩素クローツは5倍に希釈(二酸化塩素クローツ:水=1:4)しても効果がありますので、加湿器に入れお使いになるときは、5倍に希釈しお使いください。

二酸化塩素クローツについて詳しく知る

ご一緒にいかがですか?

置くだけ簡単、除菌・消臭に大活躍!

置いておくだけで、除菌になる二酸化塩素クローツジェルタイプ

風邪やインフルエンザやコロナ対策、お部屋やペットのニオイ対策に大活躍ですが、これから春に向けての花粉対策にも役立ちます。

二酸化クローツシリーズをご家庭でも試してみませんか?

■加湿器は、清潔に!

風邪やインフルエンザの予防のためにと思った加湿器が、咳の原因になっていた…なんてことにならないように、しっかりとメンテナンスをして使用したいですね。

正しく使って、風邪やウイルスに負けないからだを手に入れましょう!

※風邪の症状が出たときは、医師に相談しましょう。

※二酸化塩素水を加湿器でお使いになるときは、取扱説明書をしっかり読みお使いください。

アーカイブ

カテゴリー

  • スカロープレミアム
  • 撃退ドットマン
  • 抗菌施工
  • 二酸化塩素剤 クローツ

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-398-7840 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼