サービス一覧

 業務用空調機メンテナンス

空調機は定期的なメンテナンスが必要です。

フロン排出抑制法が施工され、点検が義務化されました

フロン排出抑制法とは?

地球業務用冷凍空調機器分野の多くはフロンガスが使用されています。そのフロンガスが大気に排出されると「地球温暖化」に大きな影響を及ぼします。
そこで、平成25年6月に「フロン回収破壊法」が改正され、平成27年4月の全面施行によりフロン排出抑制法として業務用空調・冷凍機器について、所有者に「簡易点検・定期点検」「フロンガスの充填に関する事」などが新たに義務付けられる事になりました。

点検対象機器

エアコン第一種特定製品(冷媒としてフロン類が充填されている機器)

  • 業務用製品
  • パッケージエアコン、チラー、ガスヒートポンプエアコン、ターボ冷凍機、スポットエアコン、除湿機など
  • 業務用冷凍・冷蔵機器
  • 冷蔵・冷凍ユニット、コンデンシングユニット、冷凍・冷蔵庫など

※家庭用製品(ルームエアコン、ハウジングエアコン、除湿機等)は対象外

定期的な保守・点検のおすすめ

ランニングコストの低減になります

定期的なメンテナンスはランニングコストを低減させます。清掃を行わないで使い続けると、消費電力が増大していきます。

gr-electric

空調機器の寿命が伸びます

メンテナンスをすることにより、故障を最小限に抑え、空調機器の使用年数期間を伸ばすことができます。空調機器は、様々な部品で構成されていますがこれらは年々劣化します。
下記は「バスタブカーブ」と呼ばれる部品の故障率を示した図です。購入1年以内は故障率が高く(初期故障領域)、次第に減少し(偶発故障領域)、長年の使い続けると故障率が高くなりはじめる(摩耗故障領域)様子が表されています。

部品の故障率の推移

下記は定期的なメンテナンスを行った場合(予防保全)と行わなかった場合(事後保全)の比較です。機能性能の低下・仕様限界の年数は大きく差が出ています。定期的なメンテナンスは、空調機器の長寿命につながります。

耐用年数の延長の考え方

参考:業務用エアコンを長く安心してお使いいただくために」日本冷凍空調工業会 発行

今すぐ、お問い合わせ・お見積もり依頼をする

汚れを放っておくと大変なことに

故障の原因に

空調内部空調機器の故障の原因の多くは、汚れの蓄積によるものです。
汚れを放置しておくと負荷がかかり、「突然止まる」や「水が漏れる」「冷暖房の効きが悪い」などのトラブルが発生しやすくなります。その結果、修理の度に高額の費用がかかってしまいます。

トラブルが起きる前に内部を清掃することで、機器の寿命を延ばし、節電にもなります。

汚れ・細菌を撒き散らしているかも

くさい例えば、空調の吹き出し口から嫌な臭いはしませんか?
空調の内部で、カビなどが繁殖している可能性があります。また、空調を清掃されないまま使いつづけると、内部にホコリや塵なども溜まります。その状態で空調を稼働させた場合、部屋全体に汚れや細菌を撒き散らしてしまい、健康にも影響を及ぼしかねません。

メンテナンスのタイミング

こんな症状があったら、点検・メンテナンスをおすすめします
  • 冷暖房の効きが悪い
  • カビ臭い・異臭がする
  • 作動時にうなるような音がする
  • 水が漏れてくる
  • 空調をつけると咳き込むことが多い
  • 突然止まる
クリーニングする周期の目安
3年に一度 1年に1度
  • オフィスビル
  • ファッションビル
  • 飲食店
  • 遊戯場
  • 美容・理容室
  • ベーカリー
  • ペットショップ

サービスの流れ

メンテナンス空調機器を置かれている場所によってクリーニングする周期は異なります。

一度、空調のカバーを外して内部をご覧になってください。もし汚れが気になるようでしたら、オプスにご連絡ください。

ご連絡・お問い合わせ
お電話・お問い合わせフォームよりご依頼・ご相談を承ります。まずは、お気軽にお問い合わせください。
現地調査
直接お伺いして現地調査をさせていただきます。その際にご要望などをお聞かせください。
お見積もり
作業のお見積もりを提出させていただきます。機器の入れ替えの場合、事前にお見積もりをご提示することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。
修理
ご希望の日程・時間帯にお伺いし、作業を実施いたします。
完了
クライアント様お立ち会いの下、作業完了検査を行います。作業完了報告書を提出し、すべての作業が終了になります。
メンテナンスは1回きりではなく、定期的に行うことで機器の効率を維持できます。

今すぐ、お問い合わせ・お見積もり依頼をする

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-722-9901 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼

ページ上部へ戻る