二酸化塩素商品の違い!

昨年末から今年に入り、インフルエンザ流行と共に弊社の「クローツ」の販売が増えてきました。恐らく、大手薬品メーカーの商品もかなり売上が良いと思います。

弊社は製造メーカーではないので、何社かの商品を使ってみて、これかな~と思う商品を提供しています。色々な商品がある中で何が違うのか?実際の効果等はインフルエンザに感染しなかったとか、消臭効果が有ったとか具体的な比較は難しいです。

弊社が二酸化塩素の中で「クローツ」をお勧めしているのは、①塩素臭が強くないもの ②効果が長い物 ③安全性が確立されているもの この三点が大きなお勧め理由だと思います。 成分も二酸化塩素がの名前がついていれば良いわけではなく、「安定化二酸化塩素」や「亜塩素酸ナトリウム」などは純粋な二酸化塩素のゲルでは有りません。商品によっては有害なトリハロメタンを発生するものも有りますので注意が必要です。

私の自宅では1年間「クローツジェル200g」を使用し、リビング・トイレ・寝室に置き100日位で交換しています。塩素臭いが残っているものは下駄箱の中やクローゼットに移動させています。下駄箱位だと100日使用した後でも靴の臭いは確実に低減しています。入浴後の浴室に置いてカビを防いでいるという話も聞いています。

説明書には詳しく書いていませんが、二酸化塩素ガスは空気より重いので、なるべく高い位置に設置した方が良いと思います。又、基本的に酸化作用によって除菌・消臭効果を出すので電子・機械系の近い場所には設置しない方が良いでしょう(すぐ横等で開ければ、気にするほどの酸化は無いかもしれません!)

最後に長く安定し二酸化塩素ガスを出す仕組みは、各社いろいろやっていると思いますが「クローツジェル」は下の写真にある蓋の穴らしいです。

良い商品を正しく使用して、インフルエンザや風邪の予防に努めましょう!!

アーカイブ

カテゴリー

Twitter でフォロー

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-722-9901 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼

ページ上部へ戻る