インフルエンザウイルス の生存期間

今週も毎日の様にテレビ等でインフルエンザ関連を放送しています。全国的に患者数も増え私の周りでも感染者が出てきています。今年第一週(1/6)までのインフルエンザ流行レベルマップによると、岐阜県・愛知県が一気に増えたようです。
国立感染症研究所ホームページ

弊社のクローツジェルは気化して、約90日~100日程度室内空間に置くだけで二酸化塩素ガスが除菌を続けます。しかし、確実にウイルスを除去出来るのはスプレーを行う事です。インフルエンザウイルスなのでアルコール系でも良いと思いますが、ノロウイルスを考えるとにクローツが効果的です。

クローツスプレー
500ml

では、インフルエンザウイルスがどの程度生きているのか?飛沫や接触感染でウイルスがどこかに付着した時、付着した材質にもよりますが12時間から48時間程度は生存すると言われています。また、空気が乾燥しているかどうかで生存時間が変わってくるので、湿度管理が重要になってきます。

自宅で感染者が出た場合や会社・不特定多数の人が出入りするところでは、テーブルやドアノブ等を二酸化塩素クローツで拭くことで除菌を行う事が出来ます。この季節に限らず通常の掃除時にもトイレのノブ等も忘れずに二酸化塩素クローツで拭きあげをお勧めします。(トイレ掃除は便器・床・壁+ドアノブ)

二酸化塩素クローツ

アーカイブ

カテゴリー

Twitter でフォロー

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-722-9901 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼

ページ上部へ戻る