梅雨時期ですがカビは大丈夫ですか?

宮城県も梅雨に入ったのですが、最近は雨も降らず良い天気が続いています。 外仕事がある弊社にとっては、現場が中止にならず良い事です。

梅雨の時期はジメジメして湿気が・・・カビが・・・等の話が出てきますが、今年はまだ相談件数が少ないかもしれません。実際はこの時期にカビが生えてきたのでは無く、寒い時期は活動が収まっていたいたカビが温かさと湿度で活発になってきたと言う方が正解かも。

湿度は高めですが、天気の良い時に事前にカビ対策をしていると、これから雨が降り続く時期でも、発生を抑えることが出来ます。少し汗だくになりますが、まずお風呂の中の各パーツをじっくりみて、浴室用洗剤で洗ってください。表面以外にシャワーホルダー・鏡の横面・排水溝部分・・・等、普段は余り気にしない場所もきれいにしましょう。 これはカビの栄養分を流れ落とす状態作業になります。

※ユニット式で有れば、バスタブのエプロンを外し内部を綺麗にすれば良いですが、空けた途端に真っ黒で嫌になります((´∀`))(外せない機種も有ります)

すでにカビが発生している場所は、塩素系のカビ落としで落とす必要があります。ここでのポイントは、色々なメディア等でも紹介されていますが「塗布した場所の乾燥を防ぐ」「液を定着、浸透させる」事だと思います。

軽いカビや表面がつるつるしている材質は、余り気にしなくても除去出来ますが、目地やざらざらした場所・細かい所などはじっくり時間をかけて行う事が必要です。具体的にはテッシュ等に浸しておく又はビニール等で被い乾燥を防ぎ浸透させる方法です。時間は15分から30分位で、今までのカビ落としとは違いが出ると思います。ビニールで乾燥を防ぐ方法はDIYなどで販売している「コロナマスカー」や「養生テープ・パイオランテープ」が良いです。

 

カビ取り剤が浸透した後にスポンジや細かい所は歯ブラシなどでゴシゴシと落とします。その後はシャワーで洗い流します。洗い流した後は十分な換気をして終了! ちなみに私の自宅は浴室全面「アドバンスコート」を塗布しているので3年間経過しましたが・・・排水溝位しかカビは生えません((´∀`)) 

また浴室の換気扇は基本的に消さず、ONの状態です。電気代を計算すると数十円から3~4百円位です。カビを頻繁に除去したり、湿気を室内にこもらせるよりは良いと思うのですが・・・人それぞれですから!!(換気扇は定期的に清掃しましょう ここにもカビがいっぱいです)

アーカイブ

カテゴリー

Twitter でフォロー

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-722-9901 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼

ページ上部へ戻る