カテゴリー:お知らせ

二酸化塩素商品の違い!

昨年末から今年に入り、インフルエンザ流行と共に弊社の「クローツ」の販売が増えてきました。恐らく、大手薬品メーカーの商品もかなり売上が良いと思います。

弊社は製造メーカーではないので、何社かの商品を使ってみて、これかな~と思う商品を提供しています。色々な商品がある中で何が違うのか?実際の効果等はインフルエンザに感染しなかったとか、消臭効果が有ったとか具体的な比較は難しいです。

弊社が二酸化塩素の中で「クローツ」をお勧めしているのは、①塩素臭が強くないもの ②効果が長い物 ③安全性が確立されているもの この三点が大きなお勧め理由だと思います。 成分も二酸化塩素がの名前がついていれば良いわけではなく、「安定化二酸化塩素」や「亜塩素酸ナトリウム」などは純粋な二酸化塩素のゲルでは有りません。商品によっては有害なトリハロメタンを発生するものも有りますので注意が必要です。

私の自宅では1年間「クローツジェル200g」を使用し、リビング・トイレ・寝室に置き100日位で交換しています。塩素臭いが残っているものは下駄箱の中やクローゼットに移動させています。下駄箱位だと100日使用した後でも靴の臭いは確実に低減しています。入浴後の浴室に置いてカビを防いでいるという話も聞いています。

説明書には詳しく書いていませんが、二酸化塩素ガスは空気より重いので、なるべく高い位置に設置した方が良いと思います。又、基本的に酸化作用によって除菌・消臭効果を出すので電子・機械系の近い場所には設置しない方が良いでしょう(すぐ横等で開ければ、気にするほどの酸化は無いかもしれません!)

最後に長く安定し二酸化塩素ガスを出す仕組みは、各社いろいろやっていると思いますが「クローツジェル」は下の写真にある蓋の穴らしいです。

良い商品を正しく使用して、インフルエンザや風邪の予防に努めましょう!!

インフルエンザウイルス の生存期間

今週も毎日の様にテレビ等でインフルエンザ関連を放送しています。全国的に患者数も増え私の周りでも感染者が出てきています。今年第一週(1/6)までのインフルエンザ流行レベルマップによると、岐阜県・愛知県が一気に増えたようです。
国立感染症研究所ホームページ

弊社のクローツジェルは気化して、約90日~100日程度室内空間に置くだけで二酸化塩素ガスが除菌を続けます。しかし、確実にウイルスを除去出来るのはスプレーを行う事です。インフルエンザウイルスなのでアルコール系でも良いと思いますが、ノロウイルスを考えるとにクローツが効果的です。

クローツスプレー
500ml

では、インフルエンザウイルスがどの程度生きているのか?飛沫や接触感染でウイルスがどこかに付着した時、付着した材質にもよりますが12時間から48時間程度は生存すると言われています。また、空気が乾燥しているかどうかで生存時間が変わってくるので、湿度管理が重要になってきます。

自宅で感染者が出た場合や会社・不特定多数の人が出入りするところでは、テーブルやドアノブ等を二酸化塩素クローツで拭くことで除菌を行う事が出来ます。この季節に限らず通常の掃除時にもトイレのノブ等も忘れずに二酸化塩素クローツで拭きあげをお勧めします。(トイレ掃除は便器・床・壁+ドアノブ)

二酸化塩素クローツ

インフルエンザ注意報の発令について(注意喚起)

今年はインフルエンザの流行が遅いなと思っていたら・・・少しずつ患者さんが増えてきて、宮城県も注意報発令が出ました。

国立感染症研究所の「インフルエンザ流行レベルマップ」によると北海道、愛知、岐阜の順序で感染者が多いようです。実際に弊社のホームページからの二酸化塩素クローツの注文も多くなってきており、流行に入ったのが実感します。

私も今年に入ってからは「クローツステック」を胸ポケットに入れ始め注意しています。使用方法はピンク・ブルーお好みのステックを真中からポキっと折ると、中の成分が混ざるのでこの状態で使用するだけです。最終的には液が反応するとピンク・ブルーどちらでもイエロー系に変わるので、どちらの色を選んでも一緒です。たまに動いている時に塩素臭がす~と来るので、何となく効いているような感じになります。

クローツステック 約30日効果

インフルエンザ以外でもノロウイルス等もこの季節気を付けなければならない感染症です。クローツジェルは室内に置くだけで3ヶ月以上効果を発揮しますし、スプレーは瞬間除菌・消臭が出来、手消毒の使用も影響が有りません。

二酸化塩素クローツ

二酸化塩素クローツを使い分けてこの季節を健康体で過ごしていきましょう!!

年末・年始の感染症予防

前回、インフルエンザもそろそろ流行の時期かなと言っていましたが、やはり宮城県内でも学級閉鎖等が出てきました。 冬休みも近いので、今シーズンのインフルエンザのピークは年明けから2月位になるのではと思います。

国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ

インフルエンザと同時にこれから話題になるのが「ノロウイルス」です。食品からの場合は二枚貝が原因と言われています。嘔吐物等からの感染も多く営業店舗での感染も心配ですが、家庭内で感染したした人が居ると、他の人に移る確率はインフルエンザより高いのではないかと思います。発病から1~2日で治癒するのでインフルエンザより軽く見られがちですが、感染した時の下痢や嘔吐はやはり辛いですね。 家庭内ではトイレやお風呂等も感染場所になるので次亜塩素系を使用した消毒を徹底的にする必要があります。家庭用漂白剤を使用した希釈方法等は色々紹介されているので、確認してみてください。

NIKKEI STYLEで「インフルの季節が来た! ウイルス知識をクイズで点検」が有りましたので遊びながら学ぶことが出来ます。

二酸化塩素「クローツ」で予防及び確実に除菌が出来ます

 

インフルエンザはこれからでしょうか?

暖冬と言われている今年ですが、週末にかけて気温が一気に下がるとか。

10月位にインフルエンザの患者数が多くなり、今年は早いなと思っておたら・・・そこからピークに行くことは無く、仙台でも集団感染などは余り聞いてきません。ここ数年を見てみると以前と違って流行のピークが遅れる傾向にあるような気がします。

インフルエンザワクチンが足りないとかと言う話題も有りましたが、どうにか落ち着いた感じです。私は大学卒業以降インフルエンザに掛かった記憶が無く、ワクチンも打ったことが有りません。先月も展示会で3日間多くの人と接し、東京&大阪の交通機関で移動など・・・菌の繁殖や感染経路を知ってるだけに、手摺などに触るのも避けたいのが本音です!!※決して潔癖症ではありませんが(;’∀’)

改めて日常の行動を振り返ってみると、基本マスクはしない、うがいも・・してないですが、手洗い&消毒は恐らく他の人より多いかもしれません。気温が下がってきて手を洗うのが億劫になりますので、お湯が出ない時の手洗いは洗剤を使わずクローツで消毒するようにしています。トイレや食事の前以外にも車に戻ったらシュッシュ。出掛けて会社に戻ったらシュッシュとクローツを吹き付けています。基本肌は強い方ではないと思いますが、原液をスプレーしても手が荒れたことは有りません。

 

クローツは自宅のリビング・トイレ・寝室及び車の中にジェルタイプを置き、車・リビング・ポケットの中にスプレータイプを置いていつでも使用出来るようにしています。※ジェルはメーカーでは90日使用となっていますが、4ヶ月位は二酸化塩素が発生していました。

置き型ジェルタイプ

 

これからの季節、インフルエンザ予防にクローツジェル、スプレー、スティックを使い分けて快適な年末年始をお過ごしください。※実は詰替え用の2リットルはお得!!

 

今回、まとめ購入でお得な金額を設定しましたので、ご確認ください。

展示会の準備完了しました

11月14日~16日 東京ビッグサイトで開催される「新価値創造展2018」に昨年に引き続き出店します。

昨年は宮城県合同のパブリック出店でしたが、今年は単独ですのでスペースも若干広くなります。今年は抗ウイルス性試験とアレルゲン不活化試験も行い良い結果が出ましたので、これも詳しくご紹介出来ると思います。

発送準備もおわり、来週13日から準備のために東京に入ります。お時間の有る方はブースにお越しください。宜しくお願い致します。

日時:2018/11/14~16 時間:10時~17時

場所:東京ビックサイト 東2ホール 「産業・技術」素材・材料 コマ番号I-017

 

 

仮社屋引越し完了しました!

新社屋移転に伴い半年間だけ、若林区卸町に一時引越ししました。

半年間だけとは言え、会社の引越しとなると大変で・・・・引越し会社に依頼しても、梱包等は自分たちで行わなければならず(´;ω;`)ウゥゥ
社員総出で無事完了しました。

 

机等がないと結構広かった

 

事務所と倉庫が一体になった広い空間に引越しました

来年3月位までは下記の住所での営業になります。

〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町1-4-11

℡:022-722-9901 fax:022-722-9903 ※変更有りません

 

梅雨時期ですがカビは大丈夫ですか?

宮城県も梅雨に入ったのですが、最近は雨も降らず良い天気が続いています。 外仕事がある弊社にとっては、現場が中止にならず良い事です。

梅雨の時期はジメジメして湿気が・・・カビが・・・等の話が出てきますが、今年はまだ相談件数が少ないかもしれません。実際はこの時期にカビが生えてきたのでは無く、寒い時期は活動が収まっていたいたカビが温かさと湿度で活発になってきたと言う方が正解かも。

湿度は高めですが、天気の良い時に事前にカビ対策をしていると、これから雨が降り続く時期でも、発生を抑えることが出来ます。少し汗だくになりますが、まずお風呂の中の各パーツをじっくりみて、浴室用洗剤で洗ってください。表面以外にシャワーホルダー・鏡の横面・排水溝部分・・・等、普段は余り気にしない場所もきれいにしましょう。 これはカビの栄養分を流れ落とす状態作業になります。

※ユニット式で有れば、バスタブのエプロンを外し内部を綺麗にすれば良いですが、空けた途端に真っ黒で嫌になります((´∀`))(外せない機種も有ります)

すでにカビが発生している場所は、塩素系のカビ落としで落とす必要があります。ここでのポイントは、色々なメディア等でも紹介されていますが「塗布した場所の乾燥を防ぐ」「液を定着、浸透させる」事だと思います。

軽いカビや表面がつるつるしている材質は、余り気にしなくても除去出来ますが、目地やざらざらした場所・細かい所などはじっくり時間をかけて行う事が必要です。具体的にはテッシュ等に浸しておく又はビニール等で被い乾燥を防ぎ浸透させる方法です。時間は15分から30分位で、今までのカビ落としとは違いが出ると思います。ビニールで乾燥を防ぐ方法はDIYなどで販売している「コロナマスカー」や「養生テープ・パイオランテープ」が良いです。

 

カビ取り剤が浸透した後にスポンジや細かい所は歯ブラシなどでゴシゴシと落とします。その後はシャワーで洗い流します。洗い流した後は十分な換気をして終了! ちなみに私の自宅は浴室全面「アドバンスコート」を塗布しているので3年間経過しましたが・・・排水溝位しかカビは生えません((´∀`)) 

また浴室の換気扇は基本的に消さず、ONの状態です。電気代を計算すると数十円から3~4百円位です。カビを頻繁に除去したり、湿気を室内にこもらせるよりは良いと思うのですが・・・人それぞれですから!!(換気扇は定期的に清掃しましょう ここにもカビがいっぱいです)

アレルギーに関する試験結果が出て、有効性が確認されました!

三月末に検査依頼をしていた、弊社のコーティング剤アドバンスコートのアレルゲン不活化効果の結果が出ました。

これはどの様な検査かと言うと、アレルギーのもとになるアレルゲン物質をどこまで無くせるかの試験になります。空気清浄機やスプレーなど色々な対策商品が出ていますが、弊社の商品はコーティング剤なので、何かに塗布し、それにアレルギー物質が付着した時にどの程度低減出来るかという内容です。

アレルギー物質は何かと言うと、今回行ったのは「スギ花粉」と「ダニ虫体」で行いました。不織布にコーティング剤を染み込ませ、それにアレルギー物質が接触した時アレルギーのもとになるアレルゲンをどの程度少なく出来るかの試験です。 

スギ花粉 

結果は「ダニ虫体」で98.1%以上の低減率、「スギ花粉」では99.6%以上のの低減率を確認しました。

この結果により、今まで抗菌・防カビをメインで使用を考えていた以外に、前回検査を行った「インフルエンザ」や「ノロウイルス」そして今回の「アレルギー」対策にも使えることが出来ます。

今までは食品工場などが中心でしたが、医療関係でも使え、アレルギーでは一般家庭を対象とした商品との組み合わせも考えられると思います。今後実際に色々な商品と組み合わせたデータを集めていきますので、ご興味のある方はご連絡ください。

ロープ作業しない作業員をサポート!

弊社高所の部署はロープ作業で、外壁点検、塗装、設備点検等を行っていますが、特殊な専門性のある仕事や熟練が必要な作業は難しいです。

今回、テナントビルの屋上部分に近いドレンパイプ(雨水パイプ)に亀裂が入り、交換する案件を頂きました。作業内容は亀裂部分を交換し、パイプにアダプターを装着してつなぎ直す方法になります。

 

社内の別部門で環境衛生の部署が担当する仕事になり、高所作業車を使うか、足場を設置する等の選択肢が出てきます。今回のビルの場所はコインパーキングに隣接していて、高所作業車・足場確保の為にパーキング数台分を借り上げ無ければなりません。ちなみに作業は半日位ですが、駐車場の借り上げは1台分、前日の夜から次の日一日確保して金額は・・・数万円になります。これを数台分借りると、数十万になる計算です。

高所の部署でも経験のない作業で・・・色々検討した結果、高所チームが作業員にロープを装着し、屋上からロープで降し、その横でもう一名がサポートする方法で行いました。ロープでの作業なので、通常に比べて力が入りにくいのと、工具を始めとする落下に気を使いました。作業時間は通常とほぼ同じで、無事作業を終えることが出来ました。

足場設置出来ない、高所作業車が入れない場所などの作業でお困りの時はご相談ください。色々挑戦させていただきます。

動画はこちら↓

アーカイブ

カテゴリー

Twitter でフォロー

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-722-9901 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼

ページ上部へ戻る