トピックス

消費者庁の新型コロナウイルス予防効果表示改善要請等につて


 消費者庁が3月10日に、2月25日から3月6日までの期間で「新型コロナウイルス」関連のインターネット広告内容を監視改善要請を出したとの発表が有りました。品目的には「いわゆる健康食品」「マイナスイオン発生器・空気清浄機」「空間除菌剤」で弊社の空間除菌剤「クローツ」も対象になります。

 これだけ感染者が増えると、どうにか予防しようと色々調べ、良さそうな商品を購入して対策すると思います。確かに「新型コロナウイルス予防に効果あり」等の表現は民間検査機関での効果確認が難しく、特性等も明らかになっていないので「効果あり」の表現は出来ません。ではTV等で言われている、アルコールや次亜塩素系の消毒はどうなのでしょうか?アルコールに効果が有ると言われると世の中からアルコール消毒商品が消え、漂白剤を希釈して使用すると良いと言われると漂白剤が売れます。これらの根拠は過去のコロナウイルスに効果が有った事から言われているのではないでしょうか?実際に中国や日本の公的機関では新型コロナウイルスでこれらの効果を確認していると思います。

 

 何のデータも取らないで新型コロナウイルスに効果が有るという事は出来ません。しかし、同じエンベロープウイルスであり過去に流行したSARSコロナウイルスと似ていることから新型コロナウイルスと比較されます。インフルエンザウイルスもエンベロープウイルスで有り、このインフルエンザウイルスの不活性試験をクリアしているかどうかが基準になるよう思います。

 では弊社で扱ってる商品はどうなのでしょうか?「二酸化塩素 クローツ」はジェル200g(空間除菌)・スプレー液共に不活化効果ありが確認されています。「自然環境放射線 アドバンスコート」はコーティング剤なので噴霧乾燥したもので試験を行い2時間後には高い活性値で抗ウイルス性を確認しており「スカロープレミアム」も同じく、不活化試験で1時間後には検出できないレベルまでの減少がわかっています。これらが、新型コロナウイルスに効果が有るのではないかと言う根拠になります。

二酸化塩素クローツ  

 先日の国会で色々な対策にエビデンスが有るのか?と発言をした議員が居ましたが、山中伸弥教授は「エビデンスを待っていたらいつまでも対策はできない。人類初経験エビデンス何かどこにもない。その間何もしなかったら手遅れになる」と言っていました。国や各都道府県・企業とそれぞれ対策をしていると思います。少しでも感染者を増やさない為に、個人でも出来る対策をして今の状況を乗り切りたいものです。

アーカイブ

カテゴリー

  • スカロープレミアム
  • 撃退ドットマン
  • 抗菌施工
  • 二酸化塩素剤 クローツ

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-398-7840 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼