トピックス

新型コロナウイルスについて!


昨年12月から、中国湖北省武漢市に居住する人を中心に、新型コロナウイルス感染症患者が報告され、中国だけではなく日本国内でも感染患者が出ました。以前騒がれた「SARS」「MERS]の様な怖さは無いようですが、詳しい内容がわかっていないので心配です。また、中国の春節に伴い日本にも多くの中国人観光客が訪れます。何が原因で感染経路も良く分かっていない中で、多くの人が国を越えて移動するという事は、当然感染のリスクも高くなります。

 

中国ではマスクが売切れ、日本の空港内で販売されてるマスクも売切れが始まっているようです。インフルエンザ予防のブログでも書きましたが、飛沫や手に付いたウイルスが口や鼻から感染する事を考えるとマスクも有効性が有ると思います。私自身はマスク派ではなく手洗い・消毒派ですが、インフルエンザも流行しているので人混みに出る時は、マスクも必要かなと考えています。

もともとコロナウイルスは、のどや鼻水などいわゆる風邪の原因であり、その他動物間で感染する動物コロナウイルスが主な種類でしたが、これが変異して「SARS」や「MERS」の様に動物から人に感染し感染者が増えていきました。今回の新型コロナウイルスは感染源がねずみやアナグマの可能性が高いようです。今までと同じの感染経路だとすると、咳、飛沫、接触、そしてSARSに近いのであれば、「便」にも気お付けなければならないと思います。特に医療関係者などによるスーパースプレッダーが出た時は多くの感染が出てしまします。

今回の新型コロナウイルスは感染後の死亡者がそんなに多くないので、重症化しないと今のところ言われていますが、今後どうなるか分からないです。人混みや外に出ないのが一番ですが、そのような訳にも行かないので、取合えず自分の体は自分で守りましょう。

安全で除菌効果の高い二酸化塩素クローツ

具体的にはマスク、手洗い、除菌が基本なのかなと思います。早い話がインフルエンザ対策同じです。加熱による滅菌も有りますが、現実的ではないので「塩素系」や「エタノール系」の消毒がメインではないでしょうか。手だけでなく人が多く触れるドアノブや色々な扉(ドアや冷蔵庫など)を拭く習慣を付けておくと他の感染にも有効だと思います。また、今回の新型ノロウイルスがSARSと近いのであれば、ノロウイルスの時の様に便座も除菌した方が良いかもしれません。(便器と共にフタも除菌)

今後、感染源や経路、症状、対策など色々解明されて来ると思いますが、今出来る対策をして感染を乗り切りましょう!

二酸化塩素剤 クローツの詳細はこちら

アーカイブ

カテゴリー

  • 業務用 循環型除菌洗浄剤 オールブルー
  • 撃退ドットマン
  • アドバンスコート
  • 二酸化塩素剤 クローツ

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-398-7840 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼