トピックス

インフルエンザウイルス~生存期間・予防対策~


例年よりも早い段階でインフルエンザウイルスが蔓延

2019年は、例年よりも早い段階でインフルエンザウイルスが蔓延し、9月末時点で感染者が比較的多かった2018年のシーズンをはるかに上回る勢いで広まっています。
今回はそのインフルエンザウイルスの生存環境・生存期間・対策について解説致します。

生存環境

インフルエンザ対策で重要になってくるのが温度・湿度です。インフルエンザウイルスは高温度・高湿度に弱く、温度32℃、湿度50%以上でウイルスの生存率が0%になったとの論文があります。日本でのインフルエンザの流行が冬である理由がよく分かりますね。

生存期間

ウイルス

インフルエンザウイルスは人から人へと感染し、体内で増殖していきます。咳やくしゃみなどによってウイルスが人体から離れた場合でも、24時間~48時間は生存し、感染力が残っています。このため、空気中のウイルスを吸い込んだり(飛沫感染)、ウイルスが付着したものを触った手で物を食べることで感染(接触感染)してしまいます。

感染対策

加湿器

ウイルスの生存環境・感染経路を考えた対策が必要になります。

生存環境 を考えた対策

  • 湿度を上げる!・・・加湿
  • 体内に入れない!

感染経路を考えた対策

インフルエンザやノロウイルスなどを効果的に除菌する「二酸化塩素 クローツ」で感染対策を

二酸化塩素 クローツは、インフルエンザやノロウイルスなどを効果的に除菌し、また、臭い物質を根本から分解する強い消臭効果を持つ除菌・消臭剤です。
ウイルスを対策したい場所に合わせてご使用いただけます。

  • スプレータイプ・・・テーブルやドアノブ、壁等
  • 置き型タイプ・・・ベットルームやリビング、子供部屋等の空間除菌

※二酸化塩素は米国基準毒性検査に合格した安全認定素材ですので、安心してご利用頂けます。

基本の手洗いうがいに併せて、ウイルス対策の商品を使うことで感染の確立を下げることができます
二酸化塩素 クローツでこの冬を乗り切りましょう!

さらに詳しく知りたい方はこちら

アーカイブ

カテゴリー

  • スカロープレミアム
  • 撃退ドットマン
  • 抗菌施工
  • 二酸化塩素剤 クローツ

お問い合わせ・お見積もり依頼 お待ちしております。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
TEL 022-398-7840 受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ・お見積もり依頼